いんさつ屋どっとびず TOP > データ入稿ガイド > フォトショップで作成 > 解像度について

解像度について

一般的に印刷物に使用する画像は350dpi程度あれば十分です。解像度が低くなると、印刷物の画質も粗くなり、解像度を必要以上に高くしても印刷物の画質向上はほとんどかわらずデータ容量が肥大化し、編集・出力作業に影響します。
画質と作業効率の両立をさせる為に解像度は350dpi前後にするのが理想的です。 画像をIllustrator等のアプリケーションに配置した後に拡大・縮小はせず、原寸(100%)で使用するようにお願いします。
どうしても拡大・縮小した場合は、配置後、2倍に拡大するのであれば、元画像は700dpi前後の解像度で作成してください。
またロゴマーク等、線画データ(モノクロ2階調)の場合は、1200dpi程度必要となります。

解像度の設定

Adobe Photoshopデータ入稿の注意点 目次

  1. 描画モードについて
  2. 解像度について
  3. レイヤーについて
  4. 保存について
  5. 画面キャプチャ(スクリーンショット)作成
  6. 入稿データの圧縮

当日受付は弊社営業日の午前10時まで

午前10時を過ぎますと
翌営業日の受付になります
> 受付日について

いんさつ屋営業情報

【営業時間】
9:00~18:00
【営業日】
営業日カレンダーをご参照下さい。
【所在地】
〒918-8216
福井市殿下町46-3
【E-mail】
info@insatsu-ya.biz

お支払い方法について