いんさつ屋どっとびず TOP > データ入稿ガイド > フォトショップで作成 > 保存について

保存について

Photoshopには色々な保存形式がありますが、一番安定したPhotoshop eps形式での保存をお薦めします(PSD形式でも可能)。

保存形式

  • 保存のEPSオプションは、Windowsの場合「プレビュー→TIFF(8bit/pixels)」「エンコーディング→ASCII(アスキー)」
  • Macintoshの場合「プレビュー→Macintosh(JPEG)」「エンコーディング→JPEG・最高画質(低圧縮率)」
    そして、「ハーフトーンスクリーンを含める」、「トランス関数を含める」、「ポストスクリプトカラーマネジメント」、「画像補間形式」のチェックを必ず外して下さい。チェックがついていますと画像が粗くなります。このチェックの確認は、データチェックの範囲外となりますので再度確認してください。

保存の際のファイル名は、半角英数字で会社名か注文者様のお名前を入れ、
会社名or注文者様のお名前.psd、会社名or注文者様のお名前.eps
のようにつけてください。必ず拡張子の付いた状態で保存してください。

  • 両面印刷のデータや小冊子のデータなど、複数のファイルを同時に入稿する必要がある場合は、必ずファイル名に連番の数字を振り、ファイル名が重複しないようにしてください。
    同一の名前のファイルを入稿されますと、アップロード時にデータが上書きされてしまう可能性があります。

Adobe Photoshopデータ入稿の注意点 目次

  1. 描画モードについて
  2. 解像度について
  3. レイヤーについて
  4. 保存について
  5. 画面キャプチャ(スクリーンショット)作成
  6. 入稿データの圧縮

当日受付は弊社営業日の午前10時まで

午前10時を過ぎますと
翌営業日の受付になります
> 受付日について

いんさつ屋営業情報

【営業時間】
9:00~18:00
【営業日】
営業日カレンダーをご参照下さい。
【所在地】
〒918-8216
福井市殿下町46-3
【E-mail】
info@insatsu-ya.biz

お支払い方法について