いんさつ屋どっとびず TOP > データ入稿ガイド > イラストレーターで作成 > サイズ・塗り足しについて

サイズ・塗り足しについて

印刷物の断裁線上に塗りや線などの色がかかるデザインの場合は、「塗り足し」を作る必要があります。
塗り足しとは、印刷物を断裁する時、断裁時のズレにより「白(紙の地色)」が入るのを防ぐものです。
裁ち切り用に背景のみを天・地・左・右3mmずつ伸ばしてください。伸ばすのは背景のみで、中に入る文字などは、仕上げより3mm内側に配置してください。

いんさつ屋どっとびずでご用意したデータ入稿用テンプレートをご使用になる場合は、予め3本のガイド線が引かれています。

ガイド線・塗り足し線について

  • 文字やロゴマークなどの重要なデザインは、一番内側のガイド線内に配置してください。
  • 中央のガイド線は、仕上がり線です。(この位置で断裁されます)
  • 仕上がり線まで画像、背景色などがある場合は、一番外側のガイド線まで塗り足し(拡大・延ばすこと)をつけてください。
    仕上がり線ちょうどのところまでしか塗られていない場合、断裁時のズレにより、紙の縁に「白」が入ってしまうことがあります。

Adobe Illustratorデータ入稿の注意点 目次

  1. バージョンについて
  2. トンボについて
  3. カラー設定について
  4. 貼りこみ画像について
  5. サイズ・塗り足しについて
  6. ライン(線)について
  7. マスクについて
  8. アウトラインについて
  9. オーバープリントについて
  10. ラスタライズ効果設定について
  11. 保存について
  12. 画面キャプチャ(スクリーンショット)作成
  13. 入稿データの圧縮

当日受付は弊社営業日の午前10時まで

午前10時を過ぎますと
翌営業日の受付になります
> 受付日について

いんさつ屋営業情報

【営業時間】
9:00~18:00
【営業日】
営業日カレンダーをご参照下さい。
【所在地】
〒918-8216
福井市殿下町46-3
【E-mail】
info@insatsu-ya.biz

お支払い方法について